2006年6月、オーラソーマを通して知り合った仲間5人とともに
福岡市内、薬院に始めて自宅外にサロンを出しました。

(LLP)garden

この頃の私のテーマは、

「母親との関係」

でした。

それはおそらくスピリチュアルなことを学び出す前は
自分の意識に存在するテーマではありませんでした。
今では考えられないことですが、

私自身、自分の人生を良くも悪くも生きていなかった

そういう状態でした。
自分の思考はどこに向かっていて、自分が何を求めているのか
知らなかった・・・・

と言うより、
考えてもみなかったという方がしっくりくるかもしれません。

オーラソーマと出会い、フラワーセラピーと出会い、アロマテラピーに触れ、
この頃から自分の内側が大きく動き出しました。

それからまたいろんなものを学びつつ、
自己探求が始まります。

そのような中で、今とその頃と大きく違うところがあります。

それは目に見えない存在への信頼度。

現在の私しか知らない方は、多分かなり驚かれるでしょう。

信頼していない・・・どころか、まだまだどこか疑っていましたから。

それでもこの頃、あの、マリディアナ 万美子さんに出会います。

ちょうどエンジェルのことをもっと知りたいと思い始めた時です。
それはオーラソーマに役立てたいという思いからでした。
当時万美子さんがされていた
電話でのエンジェルのリーディングセッションから、
大きく変化をしていきます。

豊かさの女神・アバンダンティアのアチューメントを始め、
エネルギーを感じるようなワークを次から次に体験していくようになるのです。

アバンダンティアのアチューメントを受けた時、衝撃でした。

当時から万美子さんはハワイにお住まいでしたので、
当然遠隔のセッションになります。

ところが何も感じないと思っていたものが大違いで、
後日送っていただいたレポートと、私が感じたことがほとんど同じという事実。

本当に衝撃でした。

この時から、目に見えないものの存在たちに惹かれていきました。