エンジェルセラピープラクティショナー®となって、
やっと本気でやっていく覚悟ができました。

それまでも自分では本気モードと思っていたのですが、
どこか趣味の延長的な雰囲気が抜けきれなかったのも事実です。
覚悟が足りないというか想いが弱いというか・・・・・

初めてプロフィール写真を撮っていただきました。
それがこれです。

活動の中心はエンジェルカードリーディング、エンジェルヒーリングで
さらに、ドリーンさんから教えていただいたことを
今度は私が伝えていくことへと変化をしていきました。

私のテーマは相変わらず

「母親との関係性」

これでもか・・・・と、
乗り越えたかと思いきや
また同じような問題が自分の中で発生するということの繰り返し。

当時のクライアントさんたちは私と同じテーマを抱えている方が
多かったと記憶しています。

ドリーンさんから教えていただいたことは、
自分なりにまとめ、テキストを作り、
コースとして行うようになりました。

まだまだ自己価値の低かった私は全力でコースは開催するものの、
私がこのようなことをしてもいいのだろうかと
いつも心配をしていました。

その度に、慣れない瞑想をし、天使たち、大天使たちにサポートしてもらいながら、
気持ちを上げて続けていたのです。
でも、コース中は不思議なくらいそのようなネガティブな気持ちは出てこなくて
伝えることの喜びと楽しさと、
どこの馬の骨ともわからない私の元に来てくださる参加者の皆さまへの感謝で
ハートはとても満たされていました。

今でもそうですが、お伝えすること、私大好きなんです。

伝えたことを受け取られた方達がそれぞれに理解し、
人生に取り入れ素敵に輝きを増して
自分の求める道を歩んでいかれるそのお姿は感動もので、
この場面に出会うたび、私はとても幸せになれるのです。

そうそう、この頃から大天使ミカエルは、
毎晩、我が家の屋根の上に立って自宅の警護をしてくれています。
おかげで安心です。

そうこうしているうちに、薬院のサロンとのお別れの日がやってきます。
そういうタイミングだったのでしょう。
いい形でメンバーそれぞれが自立して新しい活動の場を開くことになります。

2010年7月8日、私は大濠公園に今のサロン
Antique Moonをオープンしました。